トラックに追突の車が炎上 男女3人死亡 北海道 苫小牧

トラックに追突の車が炎上 男女3人死亡 北海道 苫小牧
26日朝早く、北海道苫小牧市で、乗用車が大型トラックに追突して炎上し、乗用車に乗っていた19歳から25歳の男女3人が死亡しました。
26日午前5時ごろ、苫小牧市ときわ町3丁目の道道781号線で、道路脇の駐車場に入ろうと左折した大型トラックに乗用車が追突して炎上しました。

消防が現場に駆けつけ、乗用車の中から男性2人と女性1人を救出しましたが、すでに心肺停止の状態で、その場で死亡が確認されました。

警察によりますと死亡したのは乗用車を運転していた苫小牧市新明町の職業不詳、尾張敏輝さん(19)と苫小牧市糸井の無職山田愛さん(25)、それに山田さんの弟で苫小牧市宮前町の無職山田翔さん(22)の3人です。

大型トラックの運転手にけがはありませんでした。

事故後に現場を通りかかった男性が撮影した画像では、追突した乗用車が原形をとどめないほどに大きく潰れ、フロント部分が焦げているのが確認できます。

現場は住宅街を通る中央分離帯のある片側2車線の直線道路で、警察が事故の状況を詳しく調べています。