シャンソンの名曲「枯葉」など ジュリエット・グレコさん死去

シャンソンの名曲「枯葉」などを歌ったフランスを代表する歌手、ジュリエット・グレコさんが亡くなりました。93歳でした。
グレコさんは、フランスを代表するシャンソン歌手で、1927年にフランス南部のモンペリエで生まれました。

第2次世界大戦後のパリで、哲学者のサルトルなどと交流を重ね、歌手活動を始めました。

シャンソンの名曲「枯葉」や「パリの空の下」などを歌って人気を博し、芸術活動が盛んなことで知られる地区の名前から「サンジェルマン・デ・プレのミューズ=女神」とも呼ばれました。

日本など世界各地でツアーを重ねましたが、脳卒中を患ったことから2016年に引退し、60年以上のキャリアに終止符を打っていました。

亡くなった経緯については公表されていませんが、グレコさんの家族がフランスのAFP通信に明らかにしたところによりますと、グレコさんは23日、フランス南東部の自宅で家族に囲まれて亡くなったということです。