サッカーJ2 首位の北九州敗れる 2位徳島との勝ち点差1に

サッカーJ2 首位の北九州敗れる 2位徳島との勝ち点差1に
サッカーJ2は第21節の11試合が行われ、首位のギラヴァンツ北九州は水戸ホーリーホックに敗れ、連勝が3で止まりました。
ギラヴァンツはホーリーホックに0対3で敗れ勝ち点は44のままです。

2位の徳島ヴォルティスは大宮アルディージャに2対1で競り勝ち、首位とは勝ち点「1」の差に迫りました。

3位のV・ファーレン長崎は町田ゼルビアと1対1で引き分けました。

4位のアビスパ福岡はザスパクサツ群馬に1対0で勝ち、6連勝です。

京都サンガ対栃木SCは、サンガが得点ランキングトップに立つピーター・ウタカ選手の2得点などで3対2で勝ちました。

ジェフ千葉対レノファ山口は、レノファが2対1で勝ちました。

松本山雅対FC琉球は、FC琉球が6対1で快勝しました。

ツエーゲン金沢対東京ヴェルディは、0対0で引き分けました。

ファジアーノ岡山対モンテディオ山形は、ファジアーノが2対1で勝ちました。

愛媛FC対アルビレックス新潟は、0対0で引き分けました。

ジュビロ磐田対ヴァンフォーレ甲府は、1対1で引き分けました。