サッカー女子の元日本代表 永里が男子チーム加入で練習公開

サッカー女子の元日本代表 永里が男子チーム加入で練習公開
サッカー女子の元日本代表で今月、アマチュアの男子チームに移籍した永里優季選手が、チーム練習を初めて公開しました。
33歳の永里選手はサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとして、2011年のワールドカップ初優勝に貢献するなど、長年、日本代表の主力選手として活躍しました。

3年前からはアメリカのプロチームでプレーしていましたが、今月、地元・神奈川県厚木市にあるアマチュアの男子サッカーチーム「はやぶさイレブン」に期限付きで移籍しました。

23日は移籍後初めてチーム練習の冒頭30分が報道陣に公開され、永里選手はチームメイトと会話を交わしながらランニングをするなど早速チームになじんだ様子で笑顔を見せていました。

また、パス回しの練習では相手の足元に鋭いパスを送っていました。

永里選手は「練習に参加してみて、男女の違いはそれほど感じていない。チームには足の速い選手が多いので私は緩急をつけたプレーをすることで相手の良さと私の良さの両方を出していきたい」と話していました。