円相場 値下がり

円相場 値下がり
連休明けの23日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して値下がりしています。

市場関係者は、「アメリカで製造業に関する指標が市場の予想を上回ったことや中古住宅の販売が好調だったことで、景気回復を期待してドルを買う動きが見られる。一方、イギリスで新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることからヨーロッパ経済への先行きへの警戒感が広がり、ユーロやポンドが売られている」と話しています。