富士山ろく ススキの迷路が人気に 静岡 富士

富士山ろく ススキの迷路が人気に 静岡 富士
k10012629551_202009221505_202009221508.mp4
連休最終日の22日、富士山のふもとにある静岡県富士市のレジャー施設では、ススキで作られた迷路が人気を集めました。
富士市桑崎にあるレジャー施設「富士山こどもの国」では毎年、園内にあるおよそ4700平方メートルの天然のススキの原っぱを利用して迷路を作っています。

コースは高さ2メートル余りのススキで作られ、いくつもの道が複雑に入り組んでいます。

子どもたちは、入り口で手を消毒したあと迷路に挑戦し、何度も同じ場所を行ったり来たりしながらゴールにたどりつくと、歓声をあげて喜んでいました。

子どもたちは「道を何度も間違えて難しかったです」とか「先がみえなくておもしろかったです。久しぶりに外で遊べてうれしいです」などと話していました。

このススキの迷路は11月中旬まで利用できるということで、富士山こどもの国の山田瑞穂さんは「10月からはハロウィーン仕様になって迷路にお化けが出没する催しもあります。ぜひ遊びに来て下さい」と話していました。