盗まれたガリレオの著書など約200冊 ルーマニアの住宅から発見

盗まれたガリレオの著書など約200冊 ルーマニアの住宅から発見
3年前にイギリスから盗まれた、科学者ガリレオ・ガリレイが書いた本の初版などおよそ200冊が、ルーマニアの住宅の床下から見つかりました。イギリスでは、同じ手口による貴重な文化財をねらった窃盗事件が相次いでいて、警察はこれまでにルーマニアの犯罪集団の13人を逮捕・起訴しています。
地元メディアによりますと、ルーマニアの家の床下から見つかったのは、17世紀に科学者ガリレオ・ガリレイやアイザック・ニュートンが書いた本の初版など合わせて200冊です。

これらの本は、3年前、アメリカのオークションにかけるためロンドン西部の倉庫で保管されていたところ、屋根に穴があけられ、侵入者を探知するセンサーをかいくぐる形で盗まれたものだということです。

警察は、250万ポンド、日本円で3億4000万円相当の価値があるとしています。

同じ手口による貴重な文化財をねらった窃盗事件が、このほかにもイギリスで11件相次いでいて、去年、ユーロポール=ヨーロッパ刑事警察機構の支援を受けたイギリスとイタリア、それにルーマニア警察が、3か国で合わせて45か所を一斉に捜索しました。

その結果、今回の事件を含め2016年から2019年までの窃盗事件に関与したとして、ルーマニアの犯罪組織に所属していることが確認された13人を逮捕・起訴しています。