サッカー ベルギー1部 ベールスホット 鈴木が移籍後初ゴール

サッカー ベルギー1部 ベールスホット 鈴木が移籍後初ゴール
サッカーのベルギー1部リーグで18日、ベールスホットの鈴木武蔵選手がシャルルロワ戦で移籍後、初ゴールを決めました。
J1の北海道コンサドーレ札幌から今シーズン途中にベールスホットに移籍した鈴木選手は、アウェーで行われた森岡亮太選手の所属するシャルルロワ戦にフル出場し、試合終了間際に右足で初ゴールを決めました。

チームは1対3で敗れました。

先発したシャルルロワの森岡選手は、前半の先制ゴールをアシストし、後半17分に退きました。