菅首相 トランプ大統領と20日夜に電話会談へ

菅首相 トランプ大統領と20日夜に電話会談へ
菅総理大臣は20日の夜、アメリカのトランプ大統領と電話会談を行う方向となりました。菅総理大臣は、日米同盟を基軸とする外交方針の継続を伝え、拉致問題解決への協力と支持を求めるものとみられます。
菅総理大臣は20日の夜、アメリカのトランプ大統領と電話会談を行う方向となりました。

菅総理大臣は、安倍内閣の方針を継承し、日米同盟を基軸とした戦略的な外交を展開したいとしていて、電話会談では、こうした方針とともに、日米関係を一層強化するため今後も緊密に連携していく考えを伝えるものとみられます。

また、アメリカが対立を深めている中国との関係や北朝鮮情勢をめぐっても意見を交わすほか、拉致問題についても解決に向けた協力と支持を求めるものとみられます。

トランプ大統領は、17日、ツイッターで、菅総理大臣の就任への祝意とともに、早期会談への期待感を示していました。