井上万博相 初登庁 「心機一転 頑張る」

井上万博相 初登庁 「心機一転 頑張る」
初入閣した井上万博担当大臣は、午前10時すぎ、内閣府が入る合同庁舎に初めて登庁し、職員たちに拍手で迎えられました。
そして、大臣室に入る前に記者団から心境を問われると「少し疲れているがありがたいし、うれしい。一眠りして心機一転したので頑張っていきたい」と述べました。

井上万博相「これからも相談し取り組む」

井上万博担当大臣は、科学技術政策などの業務を竹本・前大臣から引き継ぎました。

竹本前大臣は「われわれは国土交通省出身の先輩と後輩の間柄でもあり、井上大臣ならしっかりやってくれると思う。新型コロナウイルスが去ったあとに何ができるか、大きな壁がたくさんあると思うが頑張ってほしい」と激励しました。

井上大臣は「万博を担当するので、大阪の選挙区選出の竹本前大臣には、これからも相談させていただきながら取り組みたい」と述べました。