クマに襲われ70歳男性が大けが 沢で1人で釣り 群馬 沼田

クマに襲われ70歳男性が大けが 沢で1人で釣り 群馬 沼田
16日夕方、群馬県沼田市の沢で釣りをしていた70歳の男性がクマに襲われ、頭の骨を折る大けがをしました。
警察によりますと、16日午後4時ごろ、沼田市佐山町にある山中の沢で1人で釣りをしていた市内に住む70歳の男性がクマに襲われました。

男性は下山し、自分で車を運転して自宅に戻ったあと、近所の人に病院に運ばれましたが、頭の骨を折る大けがだということです。

男性は病院で治療を受けていますが、意識はあり、命に別状はないということです。

警察によりますと、クマは体長1メートル50センチほどで、男性を襲ったあと、その場から逃げたということです。

警察は、現場周辺でパトロールをするとともに、今月、県内でクマに襲われる被害が相次いでいることから、山に入る際は十分注意するよう呼びかけています。