新首相に菅義偉氏 地元横浜の商店街では選出祝う横断幕

新首相に菅義偉氏 地元横浜の商店街では選出祝う横断幕
衆議院神奈川2区選出の菅総理大臣の地元、横浜市南区の商店街では、総理大臣への選出を祝う横断幕が掲げられました。
菅総理大臣の選挙区にある横浜市南区の横浜橋通商店街では、16日午後、商店街の入り口に「ご就任おめでとうございます」と書かれた横断幕が掲げられました。その後、商店街の協同組合が準備した紅白のまんじゅう500箱が配られ、大勢の人が列を作りました。
また、八百屋などでは第99代の総理大臣に選出されたことにちなんで、99円に値引きされた商品も登場し、人気を集めていました。
菅総理大臣の大学の先輩でそば店を経営している郡谷洋一さん(76)は、「国会議員になった時からつきあいがあります。人のために親身になってものごとを考える人で、尊敬できる人物です。芯が強い人なので、困難な局面も乗り越えてくれると期待しています」と話していました。
また、商店街を訪れた55歳の男性は「地元で選ばれた人が総理大臣になると思うとうれしいです。どんどん改革を進めていってほしい」と話していました。

21歳の大学生の女性は「最初はあまり興味がありませんでしたが、地元が横浜だと聞いて親近感が湧きました。新しい政権のもとで自分の身の回りのことが少しでもよくなればいいなと思います」と話していました。

横浜市長「地方創生で尽力いただけると期待」

横浜市の林文子市長は、菅氏が第99代の総理大臣に選出されたことについて、「心から喜んでいるし、感激している。横浜市議会議員も2期務めた方なので、基礎自治体の仕事の内容もよく分かっているし、地方創生という観点でもさまざまな面で尽力いただけると期待している」と述べました。

また、横浜市が進めているカジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致について、林市長は「菅総理大臣になったから、どうとかいうことはない。国の方向性の発表を待ちたい」と述べ、引き続き国の基本方針の策定を待って、対応していく考えを示しました。