衆議院 総理大臣指名選挙 自民党の菅義偉総裁を指名

衆議院 総理大臣指名選挙 自民党の菅義偉総裁を指名
k10012620771_202009161401_202009161401.mp4
衆議院は、本会議で総理大臣指名選挙を行い、自民党の菅義偉総裁を総理大臣に指名しました。このあと参議院本会議でも菅総裁が指名され、第99代の総理大臣に選出される運びです。
安倍内閣が総辞職したことを受け、午後1時すぎから衆議院本会議で総理大臣指名選挙が行われました。

その結果、
▼自民党の菅総裁が314票、
▼立憲民主党の枝野代表が134票、
▼日本維新の会の片山共同代表が11票、
▼希望の党の中山代表が2票、
▼自民党の小泉進次郎氏が1票で、
菅義偉総裁が自民党や公明党の支持を受けて、総理大臣に指名されました。

菅総裁は、このあと、参議院本会議でも指名され、第99代の総理大臣に選出される運びです。

これを受けて菅総裁は、総理大臣官邸に入り、公明党の山口代表と会談したうえで、組閣本部を設置して直ちに組閣を行うことにしています。

そして、皇居での総理大臣の親任式と閣僚の認証式を経て、16日夜にも菅内閣が発足する見通しで、菅総裁は記者会見で、今後の政権運営の基本方針などを説明することにしています。