国内最高齢117歳の女性 長寿祝い好物のチョコレート 福岡

国内最高齢117歳の女性 長寿祝い好物のチョコレート 福岡
ことし初めて全国で8万人を超えた100歳以上の高齢者。117歳で国内最高齢の福岡市の田中カ子さんには、今月、長寿を祝って大好きなチョコレートのプレゼントが贈られました。
福岡市の田中カ子さんは明治36年生まれ、国内最高齢の117歳で、去年3月にはギネス世界記録で「存命中の世界最高齢」に認定されました。

田中さんは福岡市内の高齢者福祉施設で元気に暮らしていて、今月12日には福岡市から長寿を祝って花束やプレゼントが贈られました。

プレゼントは田中さんが大好きだというチョコレートで作られたお祝いのメッセージなどです。

田中さんは花束を受け取るとバンザイをして喜び、チョコレートをおいしそうにほおばっていました。

家族や施設の職員によりますと、田中さんは1日3食、欠かさず食べ、チョコレートと同じくらい好きだという炭酸飲料も毎日飲んでいるということです。

そして、時間を見つけてはかけ算や割り算などの計算問題を解いたりオセロをしたりして楽しんでいて、「120歳まで元気に暮らす」が目標だということです。