菅新総裁 「解散には経済の底上げ必要」

菅新総裁 「解散には経済の底上げ必要」
自民党の菅新総裁は、14日夜、NHKのニュースウオッチ9で、衆議院の解散にあたっては、新型コロナウイルスの感染の収束に加え、経済の底上げにも道筋をつける必要があるという認識を示しました。
この中で自民党の菅新総裁は、衆議院を解散する時期について「新型コロナウイルスをしっかり収束させ、経済と両立させてほしいというのが国民の思いだと思う」と述べました。

その上で、「1日でも早くもとの生活ができるようにすることと、経済を底上げをすることが必要だ」と述べ、衆議院の解散にあたっては、新型コロナウイルスの感染の収束に加え、経済の底上げにも道筋をつける必要があるという認識を示しました。

また、外交をめぐっては、「安倍総理大臣の実績はものすごく評価されており、知恵を借りながら総合的に進めたい」と述べる一方、安倍総理大臣に新たなポストは用意しない考えを示しました。
菅新総裁は、14日夜、NHKの「ニュースウオッチ9」に出演したあと、記者団から、新総裁就任初日の日程を終えた感想を問われ、「なんとかこなしました」と応じました。