テニス全米オープン 車いすの部 上地は準優勝

テニス全米オープン 車いすの部 上地は準優勝
テニスの四大大会、全米オープンの車いすの部、女子シングルスの決勝で、上地結衣選手はオランダの選手に敗れ、3年ぶりの優勝はなりませんでした。
世界ランキング2位の上地選手は12日、女子シングルスの決勝で世界1位のオランダのディーデ・デフロート選手と対戦しました。

上地選手は試合を通じてショットの精度が低く、第1セットを3-6、第2セットも3-6で落とし、セットカウント0対2で敗れ準優勝でした。

上地選手は全米オープンの決勝で4年連続でデフロート選手と対戦しましたが、3年ぶりの優勝はなりませんでした。

デフロート選手は3連覇を果たしました。