JR指宿枕崎線 列車が線路に流れ込んだ土砂と接触 鹿児島

JR指宿枕崎線 列車が線路に流れ込んだ土砂と接触 鹿児島
12日朝、鹿児島県枕崎市で、JR指宿枕崎線の列車が、線路に流れ込んだ土砂と接触しました。
12日午前6時すぎ、鹿児島県枕崎市のJR指宿枕崎線の枕崎駅近くで、線路に流れ込んだ土砂と列車が接触したと、運転士から指令に連絡がありました。

列車に乗客は乗っておらず、運転士にけがはありませんでした。現場では重機で土砂を撤去する作業が行われ、指宿枕崎線は西頴娃駅と枕崎駅の間の上下線でおよそ12時間にわたって運転を見合わせましたが、午後6時半すぎに運転を再開しました。

気象庁の観測によりますと枕崎市では11日夜遅くから急激に雨が強まり、午前0時までの1時間に119.5ミリの猛烈な雨が降りました。