福岡 工事現場でクレーン倒れる 男性1人けが

福岡 工事現場でクレーン倒れる 男性1人けが
k10012614761_202009121330_202009121331.mp4
12日午前、福岡市中央区の工事現場でクレーンが倒れて男性1人がけがをし、警察が詳しい状況を調べています。
12日午前10時すぎ、福岡市中央区大名の工事現場で、「クレーンが倒れた」と作業をしていた人から消防に通報がありました。

警察や消防によりますと、男性1人がけがをして福岡市内の病院に運ばれましたが、けがの程度は分かっていません。

12日午前10時すぎに現場近くに住む男性が撮影した映像では、クレーンが倒れて隣接する建物の一部が壊れている様子が確認できます。

撮影した男性は「クレーンが倒れたときは地震と間違えるほどの音と振動でした。毎日、現場のクレーンを見ていますが、まさか倒れるとは思わなかったです」と話していました。
警察によりますと、現場は旧・大名小学校の跡地で、商業施設の建設工事中だったということで、警察が詳しい状況やクレーンが倒れた原因を調べています。