テニス全米オープン 車いすの部 国枝 上地 決勝進出

テニス全米オープン 車いすの部 国枝 上地 決勝進出
テニスの四大大会、全米オープンの車いすの部で、男子シングルスでは世界ランキング1位の国枝慎吾選手が、女子シングルスでは世界2位の上地結衣選手がそれぞれ決勝に進みました。
男子シングルスの国枝選手は、11日に行われた準決勝で世界4位のベルギーの選手と対戦しました。

国枝選手は第1セットを4ー6で取られましたが、第2セットを6ー1、最終の第3セットを6ー3で奪い、セットカウント2対1で逆転勝ちをおさめました。

国枝選手は決勝で5年ぶり7回目の優勝をねらいます。

女子シングルスの上地選手は、世界10位のコロンビアの選手と対戦し、6ー2、6ー1の2対0のストレートで快勝しました。

上地選手は4年連続で決勝に進み、3年ぶり3回目の優勝を目指します。

上地選手は女子ダブルスでもイギリスの選手とのペアで決勝に進みました。