ナイル川洪水 100人以上死亡 スーダンに緊急援助物資 日本政府

ナイル川洪水 100人以上死亡 スーダンに緊急援助物資 日本政府
ナイル川の洪水で100人以上が死亡し、50万人以上が避難生活を強いられるなどの被害が出ているアフリカのスーダンに対し、日本政府は、テントなどの緊急援助物資を送ることを決めました。
スーダンでは、首都ハルツームを含むナイル川流域の広い範囲で、先月から雨期に伴う洪水の被害が広がっていて、これまでに100人以上が死亡したほか、50万人以上が避難生活を強いられています。

こうした中、日本政府はスーダン政府からの要請を受けて、JICA=国際協力機構を通じて、テント320張りや発電機32台などの緊急援助物資を送ることを決めました。

外務省によりますと、これらの物資は今月14日にも現地に届けられるということです。