高校の体育祭で熱中症の疑い 生徒8人搬送 愛媛 八幡浜

高校の体育祭で熱中症の疑い 生徒8人搬送 愛媛 八幡浜
5日午後、愛媛県八幡浜市の高校で、屋外で体育祭を行っていたところ、生徒が相次いで熱中症とみられる症状を訴え、男女8人が病院に搬送されました。消防によりますと、いずれも症状は軽いということです。
5日午後1時50分ごろ、八幡浜市の県立川之石高校から消防に救急搬送を要請する通報がありました。

消防によりますと、男女8人の生徒が病院に搬送され、熱中症とみられる症状を訴えていましたが、いずれも症状は軽いということです。

高校によりますと、5日は、午前9時ごろから学校の屋外のグラウンドで生徒300人余りが参加して体育祭が行われていて、熱中症を防ぐため、水分補給の時間を確保したり、テントを設置したりしていたということです。

愛媛県内には5日は、午後から高温注意情報が出され、高校の近くの愛媛県伊方町では、午後2時すぎに28.5度の最高気温を観測していました。

この高校では、例年、この時期に体育祭を実施しているということです。

川之石高校は「教員に安全管理を徹底させるべきだった。今後は、屋外で体育の授業を行う際には対策を考えたい」と話しています。