台風10号 沖縄 大東島地方で一部観測データ把握できず

台風10号 沖縄 大東島地方で一部観測データ把握できず
気象庁によりますと、台風10号の暴風域に入っている沖縄県大東島地方の南大東空港と北大東空港で観測している風速や風向き、降水量などのデータが5日午前11時前から把握できなくなっているということです。
原因はわかっていませんが気象庁は、台風の影響で停電した可能性もあるとみて調べています。

復旧のめどは立っていないということです。