台風10号 各地の風・雨・波の予想

台風10号 各地の風・雨・波の予想
台風10号による各地の風や雨の強さ、波の高さなどの予想です。

風の予想

6日にかけて予想される最大風速は
▽沖縄・奄美で50メートル
▽九州南部で45メートルと予想され、
最大瞬間風速は
▽沖縄・奄美で70メートル
▽九州南部で65メートルに達すると予想されています。

7日は、最大風速は
▽九州では40メートルから50メートル
▽奄美では30メートルから40メートルと予想され、
最大瞬間風速は
▽九州で55メートルから70メートル
▽奄美で40メートルから60メートルと予想されています。

波の予想

波も高く、6日にかけて
▽沖縄・奄美と九州南部では14メートル
▽九州北部と四国では9メートルと猛烈なしけが
▽近畿と東海では6メートルと大しけが予想されています。

あさって7日は
▽九州南部で12メートル
▽奄美地方で11メートル
▽九州北部と四国では10メートルの猛烈なしけが
▽近畿では8メートル
▽東海で7メートル
▽沖縄地方と中国地方で6メートルの大しけが予想されています。

雨の予想

大雨にも広い範囲で警戒が必要です。

▽沖縄・奄美は5日夜遅くから6日にかけて
▽九州では6日からあさって7日にかけて、猛烈な雨や、非常に激しい雨が降って、大雨となるおそれがあります。

6日夕方までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多いところで、
▽奄美地方で400ミリ
▽沖縄と九州南部で300ミリ
▽九州北部で200ミリ
▽東海で180ミリ
▽近畿で120ミリ
▽四国と関東甲信で100ミリと予想され、
その後、7日夕方までの24時間の雨量は
▽九州南部で500ミリから800ミリ
▽九州北部で300ミリから500ミリ
▽四国と近畿、東海で300ミリから400ミリ
▽奄美と関東甲信で100ミリから200ミリ
▽中国地方で100ミリから150ミリと予想されています。

その後も東海や近畿、関東甲信では、8日も雨が降り続き、大雨となる見込みです。

宮崎県では48時間の雨量が1000ミリに達するところもある見込みで、九州南部と奄美地方を中心に平年の9月、1か月分の2倍を超える雨量になるおそれもあります。

最新の情報確認を

台風が接近する地域を中心に記録的な暴風や高波、高潮、それに大雨になるおそれがあります。

最新の情報を確認して台風が接近する前に安全な場所に移動するなど、対策を終えるようにしてください。