観測史上初 9月に気温が40度以上 4日も気温高い状態続く

観測史上初 9月に気温が40度以上 4日も気温高い状態続く
台風9号の影響で日本海側を中心に気温が上がり、新潟県三条市では40.4度に達するなど、9月としては観測史上初めて、気温が40度以上となったところがありました。4日も各地で気温の高い状態が続く見込みで、熱中症への対策を心がけてください。
気象庁によりますと、中国大陸で温帯低気圧に変わった台風9号に向かって南よりの風が強まり、山越えの暖かい風が流れ込む「フェーン現象」の影響で、日本海側を中心に気温が上がりました。

日中の最高気温は、新潟県三条市で午後2時20分すぎに40.4度を観測したほか、新潟県胎内市でも40度ちょうどに達しました。

9月に気温が40度以上となるのは、観測史上初めてです。

このほかの各地でも、
▽山形県鶴岡市鼠ヶ関で39.1度
▽石川県輪島市で38.6度
▽富山市と秋田県にかほ市で38.2度
▽鳥取市青谷で38.1度などと日本海側で危険な暑さとなりました。

4日は、曇りや雨の天気となるところが多くなりますが、気温は各地で高い状態が続く見込みです。こまめな水分補給や、室内での適切な冷房の使用など、引き続き熱中症への対策を心がけてください。

一方、南から流れ込む暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、西日本や東日本では局地的に雨雲が発達しています。急な激しい雨や落雷、突風に十分注意してください。