沖縄 台風9号遠ざかっても 1日夜遅くにかけ高潮警戒を

沖縄 台風9号遠ざかっても 1日夜遅くにかけ高潮警戒を
k10012594031_202009010718_202009010723.mp4
台風9号は、しだいに沖縄地方から遠ざかりますが、暴風が吹き続けるため、特に沖縄本島地方では1日夜遅くにかけて「高潮」による被害のおそれがあります。気象庁は、高潮や、高潮と重なり合った高波による浸水などに厳重な警戒を呼びかけています。

高潮とは

高潮は気圧の低下で海面が吸い上げられるように上昇するほか、沖合からの強い風で海水が吹き寄せられることで潮位が上がって発生します。

今は潮位が高い大潮の時期にあたるため、高潮が起きやすくなっています。

台風はしだいに遠ざかりますが、特に沖縄本島地方では防波堤や海に面した住宅や道路に浸水の被害が出るおそれがあります。

今後、高潮に警戒が必要なのは、
▽沖縄本島地方は、1日夕方から夜遅くにかけて、
▽宮古島地方では、1日の夜です。

海岸には近づかない

高潮は、高波と重なり合うことで、海面が高くなり、いっそう遠くまで浸水するおそれがあります。

海岸には近づかないようにしてください。

少しでも安全な所へ移動を

高潮の被害を防ぐためには何より早めの避難が重要ですが、暴風が吹くなど、周囲の状況が悪化し外への避難が難しい場合には、近くの頑丈な建物の高い階へ避難するなど少しでも安全な場所へ移動してください。