自民党総裁選 細田派 菅官房長官が立候補の場合 支持を確認

自民党総裁選 細田派 菅官房長官が立候補の場合 支持を確認
安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党総裁選挙をめぐって、党内最大派閥の細田派は、31日夜、幹部が集まって対応を協議し、菅官房長官が立候補した場合には、支持することを確認しました。
このあと、会長を務める細田元幹事長は、記者団に対し「政策の継続性や一貫性を重点に考えなければならない」と述べました。

そして、事務総長を務める松野元文部科学大臣は「細田会長は、菅官房長官を念頭に発言している」と述べました。