1人暮らしの90歳女性 縛られ現金など奪われる 茨城

1人暮らしの90歳女性 縛られ現金など奪われる 茨城
31日未明、茨城県筑西市の住宅で1人暮らしの90歳の女性が粘着テープで縛られ、現金およそ27万円と通帳などを奪われました。女性にけがはなく、警察は強盗事件として捜査しています。
31日午前2時50分ごろ、茨城県筑西市幸町に住むアパート経営の90歳の女性から「強盗に入られた」と、隣の家の住民を通じて警察に通報がありました。

警察が駆けつけると、住宅の中が荒らされ複数の場所に保管してあった現金27万円と通帳7通、それにネックレスなどが奪われていたということです。

女性は1人暮らしで、自力で粘着テープを外して隣の家に助けを求め、けがはありませんでした。

女性は警察に対し「何者かが押し入ってきて粘着テープで縛られた。犯人は見ていないが4人ぐらいいたのではないか」と話しているということです。

警察は、住宅の1階の窓ガラスが割れていることから、何者かが窓ガラスを割って侵入したとみて強盗事件として行方を捜査しています。