インターネット番組に出演 濱崎麻莉亜さんが死亡 自殺か

インターネット番組に出演 濱崎麻莉亜さんが死亡 自殺か
若い男女の共同生活に密着するインターネットの人気番組に出演していた23歳の女性が東京都内で亡くなっていたことが分かりました。関係者によりますと、現場の状況などから自殺とみられるということです。
亡くなったのは、「ABEMA」が配信しているインターネット番組「いきなりマリッジ」に出演していた濱崎麻莉亜さん(23)です。

関係者によりますと、現場の様子などから自殺とみられ、警視庁が当時の状況を確認しています。

この番組は、男女が結婚式を行い、その後30日間一緒に生活して結婚するか別れるかを決める様子に密着したもので若い世代を中心に人気があります。

濱崎さんは番組の配信前、「今度こそは結婚したいと思い真剣に参加して男性陣と向き合いました。見ていただいてる皆さんも何か参考になることがあれば嬉しいです」などと、自分のホームページに書き込んでいました。

番組を制作しているABEMAは、配信を取りやめるとしたうえで、「ご家族の皆様、関係者の皆様へ、スタッフ一同心よりお悔やみ申し上げます。現在、状況を確認中ではございますが、出演者のみなさまをはじめ、関係者のみなさまのサポートをできる限り行ってまいります」とコメントしています。

濱崎さん 化粧品の企画やモデルとして活動も

濱崎さんのホームページによりますと、濱崎さんは韓国の化粧品に関するネット上のサービスを立ち上げて企画やプロデュースを行う一方、モデルとしても活動していたということです。

去年、「Amazonプライム・ビデオ」で配信された恋愛リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」に出演したほか、今月からは「ABEMA」が配信しているインターネット番組「いきなりマリッジ」に出演していました。
「日本いのちの電話」
▽ナビダイヤル「0570-783-556」 午前10時~午後10時
▽フリーダイヤル「0120-783-556」毎日午後4時~午後9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時