各地できょうも猛暑 38度予想も 熱中症に厳重警戒を

各地できょうも猛暑 38度予想も 熱中症に厳重警戒を
29日も西日本や東日本を中心に広い範囲で晴れ、各地ですでに35度以上の猛暑日となっています。日中の最高気温が38度と危険な暑さとなるところもある見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。
気象庁によりますと、29日は、日本付近は高気圧に覆われて西日本から東日本を中心に広い範囲で晴れ、各地で強い日ざしが照りつけています。

午前11時半までの最高気温は、
▽鳥取市と愛媛県大洲市で36.7度、
▽福島県伊達市で36.6度、
▽福岡市で36.5度、
▽埼玉県鳩山町で36.3度、
▽名古屋市と兵庫県豊岡市で35.8度などと、すでに広い範囲で35度以上の猛暑日となっています。

このあとも気温は上がり、日中の最高気温は、
▽大分県日田市と鳥取市、兵庫県豊岡市で38度と危険な暑さが予想されているほか、
▽熊本市や大阪市、甲府市、埼玉県熊谷市、福島市などで37度、
▽福岡市や岡山市、名古屋市、それに東京都心で36度などと、
広い範囲で猛烈な暑さとなる見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

西日本や東日本では、今月上旬から猛暑が続いています。こまめに水分補給をするほか、屋外ではできるだけ日ざしを避け、室内では適切に冷房を使うなど、高齢者を中心に十分な対策を取るよう心がけてください。