アフガンで人道支援 故 中村哲医師の写真展 埼玉 杉戸町

アフガンで人道支援 故 中村哲医師の写真展 埼玉 杉戸町
アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わり去年、銃撃されて死亡した医師の中村哲さんの活動を振り返る写真展が埼玉県杉戸町で開かれています。
会場の杉戸町生涯学習センターには、去年12月、アフガニスタンで銃撃され亡くなった中村さんが、生前、現地の人たちとともに作業にあたる様子などを収めた130点ほどの写真が展示されています。
このうち6年前に中村さんが小麦の脱穀作業に立ち会う様子を収めた写真は、できばえを喜ぶ中村さんの明るい表情が印象的です。
また、医師として患者の治療も行った中村さんが現地で診察にあたる様子も紹介されています。

主催した杉戸町住民協働課の米山知宏主幹は「中村さんの海外での活動や平和について考える機会にしてほしい」と話していました。

写真展は入場無料で、今月26日まで開かれています。