“光の玉” 東京 横浜など各地で目撃

“光の玉” 東京 横浜など各地で目撃
k10012578421_202008220203_202008220203.mp4
21日夜、東京など各地の上空で光の玉のようなものが流れ落ちる様子が目撃されました。
21日午後10時半すぎ、東京スカイツリーに設置されたNHKのカメラの映像に、光の玉のようなものが、上空を流れ落ちる様子が写っていました。

また、同じころ東京・多摩市でも、NHKの職員が乗っていた車のドライブレコーダーの映像に、上空を白く輝く光の玉のようなものが流れ落ちる様子が記録されていました。

また、山梨県富士吉田市を走っていた車のドライブレコーダーの映像にも、光の玉のようなものが流れ落ちる様子が写っています。

車に乗っていた男性は「最初は花火かなと思いましたが、軌道がおかしかったので映像を確認すると光の玉のようなものが撮影されていました。音は聞こえなかったです」と話していました。

さらにSNS上でも目撃の情報や動画などの投稿が相次ぎ、このうち横浜市内のマンションに設置したカメラで撮影された映像には、午後10時半すぎに白く輝く光の玉のようなものが数秒かけて上空を流れていく様子が写っています。

光の玉のようなものが何かはわかっていませんが、最近では7月、流れ星の中でも特に強く光る「火球」が広い範囲で目撃され、燃え尽きずに隕石として落下したものが千葉県習志野市で見つかり、話題となりました。