冷却スプレー 密閉空間で爆発のおそれも 使用後は換気を

冷却スプレー 密閉空間で爆発のおそれも 使用後は換気を
k10012576241_202008201936_202008201937.mp4
密閉した空間でスプレーを使ったあと火を使用する危険性について、千葉市消防局は実験の様子を撮影した動画をホームページに掲載しています。
実験の動画です。

縦40センチ横60センチ高さ60センチほどの密閉された空間で、可燃性ガスを含む制汗スプレーを20秒間噴射します。

そのうえで、中にある点火装置で火花を起こすと、大きな爆発音とともに炎が上がりました。

千葉市消防局は「ドアや窓を閉めきった車の中などで可燃性ガスを含むスプレーを使用し、その後ライターなどを使うと、爆発が起きるおそれがある。車内などでの冷却スプレーの使用にあたっては換気を十分に行うなど注意してほしい」としています。