グーグル 「Gmail」などのサービスに障害

グーグル 「Gmail」などのサービスに障害
電子メールの「Gmail」などIT大手の「グーグル」がインターネット上で提供しているサービスで障害が相次ぎ、午後6時の時点では、10のサービスで一部の機能が利用できない状況が続いています。
グーグルは、日本時間の20日午後2時29分、自社のホームページで、電子メールサービスの「Gmail」などで障害が起き、調査中であると発表しました。

その後、グーグルがインターネット上で提供するほかのサービスでも障害が確認され、午後6時の時点で、合わせて10のサービスに上るということです。

障害が起きているのは、「Gmail」のメールの送信機能のほか、動画などのファイルを保存する「Google ドライブ」ではファイルを作成する機能、それに、ビデオ会議ができる「Google Meet」の録画の機能などだということです。

グーグルは、これらの障害についていずれも調査中としていて、詳細が分かりしだいホームページで知らせるとしています。