男子高校生が川で溺れ死亡 神奈川 愛川町

男子高校生が川で溺れ死亡 神奈川 愛川町
14日午後、神奈川県愛川町を流れる川で友人と遊んでいた高校1年生の男子生徒が溺れて死亡しました。
14日午後4時前、愛川町半原の中津川で「男性が川に流されている」と消防に通報がありました。

警察や消防によりますと、川で泳いでいた高校1年生の鈴木大晴さん(15)が、深みにはまって溺れ、その後、近くにいた人に救助されましたが、およそ2時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

鈴木さんは、友人と合わせて7人で遊びに来ていたということで、警察や消防が詳しい状況を調べています。

現場付近は、川遊びやバーベキューなどをする人も訪れる場所で、川幅がおよそ20メートル、深いところでは2メートル以上あるということです。