西~東日本で猛暑日 高知県で40度近く 熱中症に厳重警戒を

西~東日本で猛暑日 高知県で40度近く 熱中症に厳重警戒を
k10012566541_202008141211_202008141212.mp4
14日も西日本と東日本で35度以上の猛暑日となり、高知県では40度近くの危険な暑さになったところがありました。15日もところによって最高気温が39度に達すると予想されています。熱中症への厳重な警戒を続けてください。
気象庁によりますと、14日も西日本や東日本の太平洋側を中心に高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇しました。

日中の最高気温は
▽高知県四万十市中村で39.8度
▽静岡県浜松市船明で39度ちょうどとなったほか
▽大分県豊後大野市の犬飼で38.4度
▽奈良県上北山村で38.3度
▽岡山県高梁市で38.2度
▽長野県飯田市南信濃で38.1度と各地で危険な暑さとなりました。

また
▽山口市で37.6度
▽群馬県桐生市で37.3度
▽京都市で37.2度
▽福岡市で37.1度
▽東京 八王子市で35.2度などと広い範囲で猛暑日となりました。

15日朝にかけても、広い範囲で気温が25度を下回らない熱帯夜が予想されています。

15日も西日本や東日本を中心に猛烈な暑さが続く見込みで、日中の最高気温は
▽甲府市で39度
▽さいたま市と静岡県浜松市、名古屋市、京都市、愛媛県新居浜市で38度と危険な暑さが予想されています。

また
▽前橋市と静岡市、兵庫県豊岡市、岡山市、高松市、大分県日田市、それに鹿児島市で37度
▽東京の都心や大阪市、広島市、福岡市などで36度と広い範囲で猛烈な暑さが続く見込みです。

連日の猛暑で、熱中症の疑いで病院に搬送される人が急増していて、亡くなる人も相次いでいます。

引き続き、熱中症に厳重な警戒が必要です。

こまめに水分や休憩をとり、屋外ではできるだけ日ざしを避け、室内では冷房を使うなど、十分な対策をとってください。