ロシア ガススタンドで爆発10人以上けが 先月も別のスタンドで

ロシア ガススタンドで爆発10人以上けが 先月も別のスタンドで
ロシア南部の都市にあるLPガスのスタンドで大規模な爆発が発生し、10人以上がけがをしました。この地域では、先月にも別のスタンドで爆発が起きたばかりで、捜査当局が安全管理に問題がなかったか、原因を調べています。
ロシアの非常事態省などによりますと、日本時間の10日夜、ロシア南部のボルゴグラードにあるLPガスのスタンドで大規模な爆発がありました。

爆発の瞬間をとらえた映像では、ドーンという大きな音とともにオレンジ色の炎が空高くまで立ち上る様子が確認できます。

地元メディアによりますと、この爆発で非常事態省の職員4人を含めて合わせて13人が、やけどなどのけがをしたということです。

また、トラックから地下の貯蔵施設に、ガスを補充している際に、何らかの原因で引火して爆発したとみられるということで捜査当局はスタンドの安全管理に問題がなかったかどうか、調べています。

ロシア南部では、今回爆発が発生した都市に近いクラスノダール地方でも、先月下旬、LPガスのスタンドで大きな爆発が起きたばかりで、地元メディアは、十分に安全が確保されていなかったものとみて、当局による捜査が行われていると伝えています。