川で遊んでいた高校生と小学生の兄弟 溺れて死亡 島根 浜田

川で遊んでいた高校生と小学生の兄弟 溺れて死亡 島根 浜田
9日午後、島根県浜田市の川で水遊びをしていた高校生の兄と小学生の弟の2人が溺れ、病院に運ばれましたが死亡しました。
9日午後4時20分すぎ、浜田市三隅町の三隅川で「兄弟2人が溺れている」と母親から通報がありました。

警察によりますと、2人は浜田市に住む15歳の高校生の兄と11歳の小学生の弟で、遊んでいた場所から40メートルほど下流の深さおよそ5メートルの川底で沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されましたが、いずれも死亡が確認されました。

2人は家族や親戚と一緒に川に水遊びに来ていたということです。警察が当時の状況を詳しく調べています。