スポーツ

パ・リーグ公式戦200試合以上 アメリカ国内で生中継へ

プロ野球 パ・リーグの6チームの公式戦が、今月からケーブルテレビとインターネットを通じてアメリカ国内で生中継されることになりました。
パ・リーグ6チームの公式戦をケーブルテレビとインターネットで生中継するのは、アメリカのスポーツ専門チャンネル「For the Fans」です。

このスポーツ専門チャンネルでは、さまざまなスポーツの試合を扱っていて、今月から11月にかけてパ・リーグの200試合以上の公式戦をアメリカ国内で生中継します。

今回、契約を結んだパ・リーグの公式戦の配信を行っているパシフィックリーグマーケティングなどによりますと、世界のスポーツ界は新型コロナウイルスの影響でスタジアムでの観戦にとらわれない新たなビジネスモデルの構築が大きな課題となっていて、テレビやインターネットによる動画配信の分野に今後、力を入れていく方針だということです。

パシフィックリーグマーケティングの根岸友喜CEOは「プロ野球の新しいファンを増やすというミッションを遂行するため、国内外問わず、さまざまなチャレンジを今後も続けていきたい」とコメントしています。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。