お盆休み初日 8日の人出 駅や空港は大幅減 帰省など見送りか

お盆休み初日 8日の人出 駅や空港は大幅減 帰省など見送りか
多くの人がお盆休みに入った8日、全国の駅や空港の人出は去年8月の休日の平均と比べて大幅に減少しました。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、帰省や旅行を見送る人も多かったことがうかがえます。
NTTドコモは、携帯電話の基地局の情報をもとに、プライバシーを保護した形で全国の人出のデータをまとめています。

それによりますと、多くの人がお盆休みに入った8日の午後3時時点の人出は、去年8月の休日の平均と比べて、
▽東京駅周辺で66.5%、
▽羽田空港第1ターミナルで42%減少しました。

全国の主な空港でも
▽北海道の新千歳空港で48.1%、
▽沖縄県の那覇空港で47.2%、
▽福岡空港で33.6%、
▽大阪空港で12.7%減少しました。

主な都市の中心市街地では、
▽名古屋駅周辺で45.4%、
▽大阪 梅田周辺で32.9%、
▽福岡 天神周辺で32.6%、
▽札幌駅周辺で11.3%減少しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、帰省や旅行について慎重に判断し、見送る人も多かったことがうかがえます。