森元首相 李登輝元総統 弔問で9日台湾訪問へ

森元首相 李登輝元総統 弔問で9日台湾訪問へ
先月亡くなった台湾の李登輝元総統の弔問のため関係が深かった森元総理大臣や台湾との交流を進める超党派の国会議員が9日、台湾を訪れることになりました。
これは、台湾との交流を進める超党派の議員連盟の会長を務める、自民党の古屋元国家公安委員長が記者会見で明らかにしたものです。

それによりますと、台湾の民主化に尽力し、親日家としても知られる李登輝元総統が、先月30日に亡くなったことを受けて、関係が深かった森元総理大臣を団長に、古屋氏ら議員連盟のメンバーからなる弔問団が9日、台湾を訪れるということです。

弔問団は、すでに新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を受けていて、現地では蔡英文総統との面会も調整しているということです。

日本と台湾の間には国交がないことから、今回の弔問は政府の派遣ではない形での訪問となります。