男子ゴルフ国内ツアー 今季は9月に無観客で再開へ

男子ゴルフ国内ツアー 今季は9月に無観客で再開へ
新型コロナウイルスの影響で中止や延期が続いていた男子ゴルフの国内ツアーは、山梨県で来月3日から、観客を入れずに、国内での初戦が開催されることになりました。
今シーズンの男子の国内ツアーは、開幕戦が1月にアジアツアーとの共催で行われましたが、新型コロナウイルスの影響で4月に予定されていた国内での初戦をはじめ16大会がすでに中止や延期となり、来年と統合して1つのシーズンとすることが決まっています。

こうした中、日本ゴルフツアー機構は、来月(9月)3日から4日間の日程で山梨県富士河口湖町で行われる大会について、大会の主催者と検討した結果、観客を入れずに今シーズンの国内初戦として開催することを決めました。

大会は、国内のゴルフ関連5団体で作成したガイドラインにのっとって実施され、選手やキャディーをはじめ、大会関係者全員を対象にPCR検査を行うなどの対策が取られるということです。

日本ゴルフツアー機構の青木功会長は「開催に向けて尽力してくれたすべての人たちに感謝したい。男子プロの迫力あるプレーで皆さんに元気と勇気を与えられればと思っている」とコメントしています。