NBA 八村 8得点「マークが厳しかった」チームは4連敗

NBA 八村 8得点「マークが厳しかった」チームは4連敗
NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は、5日、セブンティシクサーズ戦に先発出場しましたが、8得点にとどまりました。チームはリーグ再開後、4連敗となりました。
八村選手は、相手の厳しいマークにあい序盤からシュートのミスが続き、前半はフリースローによる1得点だけでした。

後半は、第3クオーターにこの試合初めてシュートを決めたほか、試合終盤には、課題にしているスリーポイントシュートをリーグ再開後初めて成功させました。

八村選手は、チームで最も長い38分余りプレーしましたが、8得点にとどまりました。

試合は、ウィザーズが98対107で敗れ、4連敗となりました。

八村選手は試合後、「相手のマークが厳しかった。シュートをかなり外してしまった。フラストレーションはあるが、ここを乗り越えられるかが自分にとって大事になってくると思う。今後も積極的にプレーしていきたい」と話していました。