フェイスブック 「インスタグラム」に短い動画投稿機能を追加

フェイスブック 「インスタグラム」に短い動画投稿機能を追加
アメリカのフェイスブックは、5日、写真や動画の投稿アプリ「インスタグラム」に、短い動画を編集して投稿する新たな機能を追加したと発表しました。同じような機能で人気を集める中国の動画投稿アプリ「TikTok」に対抗する狙いがあるとみられます。
フェイスブックが、傘下の投稿アプリ「インスタグラム」に追加したのは、「リール」と呼ばれる機能で、利用者は15秒間の短い動画を撮影、編集し、投稿できるということです。

フェイスブックは、声明のなかで、「すべての利用者が世界中の人々に作品を届けられるようになる」とコメントしています。

短い動画を撮影して投稿するアプリは、中国企業が提供する「TikTok」が先行し、世界各地で人気が高まっていて、フェイスブックとしては「リール」の追加によって、これに対抗する狙いがあるとみられます。

「TikTok」をめぐっては、個人情報が悪用されるとしてトランプ政権が懸念を示すなか、大手IT企業マイクロソフトが、アメリカでの事業の買収交渉を進めています。トランプ大統領は来月(9月)15日までに合意に達しなければ、国内での事業を禁止する考えを示していて、交渉の行方が注目されています。