“ブサかわ犬” わさおに「犬民栄誉賞」青森県知事が贈る

“ブサかわ犬” わさおに「犬民栄誉賞」青森県知事が贈る
不細工だけどかわいい「ブサかわ犬」として人気を集め、ことし6月に死んだ青森県鰺ヶ沢町の秋田犬、「わさお」に、三村知事から犬という漢字の入った「犬民栄誉賞」が贈られました。
秋田犬の『わさお』は13年前、鰺ヶ沢町で捨てられましたが、イカ焼き店の店主に育てられ、やがて愛らしい「ブサかわ犬」として人気を集めるようになりました。

ことし6月、息を引き取った「わさお」に青森県は、たくさんの観光客を呼び込み、県のイメージアップに大きく貢献したとして、犬という漢字が入った「犬民栄誉賞」を贈ることになりました。

3日は、鰺ヶ沢町の施設で授与式が開かれ、三村知事が「秋田犬ですが青森の犬、青森犬らしく、青森県民の人柄を伝えてくれたのがわさおでした。天国でもみんなをハッピーにしてほしい」とあいさつしました。

そして、飼い主の菊谷忠光さんに表彰状が贈られ、菊谷さんは「これほど栄誉ある賞をいただいて、きっと『わさお』も、うれしいワンと言っていると思います。表彰状は、『わさお』を飼い始め3年前に亡くなった、母の位はいのそばに飾りたいです」と感謝のことばを述べていました。

式のあと菊谷さんは「このような立派な賞をいただいて重みを感じます。『わさお』も母も喜んでいると思います」と話していました。