安倍首相 広島 長崎で開催 原爆の日の式典出席へ

安倍首相 広島 長崎で開催 原爆の日の式典出席へ
安倍総理大臣は政府与党連絡会議で、今月6日に広島、9日に長崎で開催される原爆の日の式典に出席する意向を明らかにしたうえで、唯一の戦争被爆国として、核兵器のない世界を実現するため、国際社会の取り組みを主導していく考えを示しました。
安倍総理大臣は、総理大臣官邸で開かれた政府与党連絡会議で、今月6日に広島、9日に長崎で開催される原爆の日の式典に出席する意向を明らかにしました。

そのうえで安倍総理大臣は「核兵器によってもたらされた広島と長崎の悲劇を決して繰り返してはならない。唯一の戦争被爆国として、核兵器のない世界を実現するため非核三原則を堅持し、粘り強く核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに努め、国際社会の取り組みを主導していく決意だ。同時に今後とも、被爆者の方々への総合的な援護施策を着実に推進していく」と述べました。