若手研究者対象の新たな賞を創設 競争力向上へ 科学技術相

若手研究者対象の新たな賞を創設 競争力向上へ 科学技術相
竹本科学技術担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、技術革新を促進し日本の競争力を向上させようと、先端的な研究を行う若手研究者を対象とする新たな賞を創設することを発表しました。
この中で、竹本科学技術担当大臣は「新型コロナウイルスなど社会課題の解決には科学技術の力が不可欠だが、若手研究者の待遇が非常に悪いのが現状だ。業績を上げればそれなりの報酬がある環境にすべきだ」と述べ、先端的な研究を行う若手研究者を対象とする新たな賞を創設することを発表しました。

内閣府によりますと、今年度内に第1回目の表彰を行い、受賞者には経済産業省や文部科学省の補助金などを優先的に支給する方向で検討を進めているということです。