栃木 2人感染確認 県内で計95人に 新型コロナウイルス

栃木 2人感染確認 県内で計95人に 新型コロナウイルス
栃木県は、12日小山市の40代の女性と女性の小学生の次女が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで栃木県内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは合わせて95人になりました。
栃木県によりますと新たに感染が確認されたのは、小山市に住む40代の女性と10歳未満の小学生の次女です。

女性の中学生の長女も11日感染が確認され、検査をした茨城県が新たな感染者として12日発表しています。

栃木県によりますと、女性の長女は先月の中旬からかぜの症状を訴え、のどや胸の痛みが出たことなどから今月4日と6日に茨城県内の医療機関を受診し、11日感染が確認されました。

母親と次女は長女の濃厚接触者としてウイルス検査を受けたところ12日感染が確認されたということです。

母親は今月9日ごろからせきの症状があり、次女は11日、38度台の熱が出たということですが長女も含め、いずれも軽症だということです。

長女は小山市内の中学校に次女は小山市内の小学校に通っているということで、小山市教育委員会は2人が通う小学校と中学校を13日と14日の2日間、休校することにしています。

また栃木県は、長女と次女の同級生や教職員などについて感染の有無などを調べることにしています。

これで栃木県内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは合わせて95人になりました。