大阪府 新たに22人の感染確認 新型コロナウイルス

大阪府 新たに22人の感染確認 新型コロナウイルス
大阪府は10日、府内で新たに22人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうちの17人が10代から30代の若い世代で、大阪府は繁華街などでの適切な行動を呼びかけています。
大阪府によりますと、10日、新たに感染が確認されたのは10代から80代までの男女合わせて22人で、このうち17人が10代から30代の若い世代となっています。

感染が確認された22人は、いずれも軽症か特段の症状はないということです。

また、このうち9人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者ですが、13人は感染経路がわかっていないということです。

大阪府は、最近の傾向として20代の若者を中心に繁華街での滞在歴がある人への感染が拡大しているとして、
▼換気の悪い狭い空間で飲食をしながら大声で会話することは控えること、
▼大皿から直接料理を取ったりお酌や回し飲みしたりしないこと、
▼感染予防対策を取っている店を利用すること、を呼びかけています。

大阪府内で感染した人は1967人になりました。