サッカー スペイン2部 ウエスカ 岡崎 決勝ゴール

サッカー スペイン2部 ウエスカ 岡崎 決勝ゴール
サッカーのスペイン2部リーグ、ウエスカの岡崎慎司選手は8日、ホームで行われたアルコルコン戦で、決勝点となるゴールを決めました。
岡崎選手は1対1の前半終了間際に、マークに来た相手選手の前に走り込み、得意のヘディングで今シーズン11点目となるゴールを決めました。

岡崎選手は後半26分までプレーし、自動昇格圏内の2位につけるチームは2対1で勝って2試合ぶりの勝利です。

イタリア1部リーグでは、ボローニャの冨安健洋選手がサッスオロ戦にフル出場し、終了間際に得点に絡みましたがチームは1対2で敗れました。

サンプドリアの吉田麻也選手はアタランタ戦にフル出場し、チームは0対2で敗れました。