大分 九重町 大分自動車道でのり面崩れる 通行止めに

大分 九重町 大分自動車道でのり面崩れる 通行止めに
k10012504251_202007081505_202007081506.mp4
大分県警察本部高速道路交通警察隊によりますと、大分自動車道では九重町で盛り土ののり面が崩れて、すぐ脇を走る国道に土砂が流れ込んでいるということです。

この影響で、大分自動車道は8日午後1時の時点で、この区間を含む玖珠インターチェンジと湯布院インターチェンジの間で通行止めとなっています。
NHKが午後1時ごろ、ヘリコプターから撮影した映像では、大分自動車道の九重インターチェンジと湯布院インターチェンジの間で、盛り土ののり面が樹木とともに大きく崩れていて、すぐ脇を走る国道210号にまでなだれ込んでいるのが確認できました。

(動画はデータ放送ではご覧いただけません)